お客様の声.jpg
商品を導入して頂いた

お客様の声

おくだけトイレ

・こちらでは、多くの女性が通って下さってますので、いざという時の備えは女性目線でやっとくべきだと考えています。なので女性を担当者にしてその担当者に聞いたら、「トイレ問題は一番に解決しとかないと、万が一の場合にはとんでもない事態になりかねない」とのことでしたので、1つ大きな課題が解決できました

(県立看護学校・事務局長)

​おくだけトイレ

・在校中のお客様にもスタッフにも、安心して教習に取り組んでいただきたいと思い、導入を決めました。いろんな付属品が入っていて、この箱1つあればトイレ問題が

かなり解決できるので、普段から置く場所を全員で共有してサッと動けるようにしとかなくてはと思います。そういう意味では防災啓蒙教育にも繋がりますね

(自動車学校・代表取締役)

耐震君

・普段はめったに使わないけど大事な書類や、子どもが小さかった頃の記念品を入れておくのに使っています。置いてる場所が決まってる上に、安全な場所なのですぐに持ち出せるから、重宝します。

(Sさん。和歌山県)

雨ダス君

・山間部の土木工事では、急にゲリラ豪雨が襲ってきたりするので、天気予報以外にも独自でアンテナを立てとく必要があります。ざっくりとでも降水量の数字を掴めていたら、共通の認識が得られやすいと思います。

(Tさん。大分県)

​おくだけトイレ

・弊社は女性の声も権力も強いので、鶴の一声で決まりました(笑)。安心をお届けするのが弊社の使命なのですが、そのためにはスタッフの安心が何よりも大事だと考えています

(保険代理店・社長)

耐震君

・シンプルですが、効果的だと思います。中身はかなりしっかりしたものが入っており、耐震性も高そうです

(Uさん。東京都)

雨ダス君

・シンプルだけど工夫されていて、手に取ると「なるほど」と思わされます。カエルの絵にほっこりとさせられます。

(Sさん。宮城県)

​おくだけトイレ

・社員が育つ企業風土を長年かけて醸成してきた弊社ですが、そのためには会社に居る時間は万一の際でも大丈夫という備えがないと、相互信頼には繋がりません。

津波が来て帰れなくなった社員にとっても、会社がせめてものシェルターとなれるように事前に打つべき手を打っておきたいと思いました

(医療系製造業・社長)

耐震君

・女性の私でもカンタンに設置できます。専用工具だけでなく、マイナスドライバーでも取り外し出来るのがありがたいです。

(Hさん。愛知県)

雨ダス君

・2014年と2018年の集中豪雨を同じ広島県で体験してますので、いち早い対応が必要だと肌で感じています。幸い私の町に大きな被害はありませんでしたが、いつどこが被災地になるかわからない恐ろしさを、事前準備で少しでも和らげたいです。

(Kさん。広島県)